サイトマップ
オンライン韓国語スクール比較サイト
オンライン韓国語トップ > 韓国語の必要性について
MENU
韓国語の必要性について

語学習得に関するランキング

インターネットの急速な広がりに伴い、外国人との交流もますます増えていくことが予想されますが、このようなグローバル社会に対応するためにも外国語の習得に注目が集まるのはごく自然なことと言えるでしょう。

更に20代の働く女性を対象にして行なったある調査では、英語、中国語に続いて韓国語が第 3位にランキングされているそうです。

英会話の習得を目指して学習している人は、英会話スクールへ通っている人や、語学留学などをする人の数の多さを見れば一目瞭然ですが、ランキングの 2位、3位といえども中国語や韓国語を学習している人はまだまだ少数派といった感じです。

■韓国語の習得は就職に対しても非常に有利!

特に最近では「日韓ワールドカップ」や「韓流ブーム」などの影響もあり、韓国や韓国語が大いに注目されてきています。

新しく政権を握った鳩山政権も、「アジア重視の外交」を明確に打ち出しており、今後は民間レベルでもアジアとの交流がこれまで以上に緊密化し、各国間の行き来も頻繁化することでアジア圏の言語(特に中国語や韓国語など)に対し、通訳や翻訳といった分野において、その需要が増大していく事により、それらの分野への人材に対する需要も急速に増大していくことが予想されます。

よって、韓国語を習得する事ができれば、今後はあらゆる種類の会社などから引っ張りだことなる事は間違いないのではないでしょうか!

■隣国の友人としてのお付き合いをするためにも!

実は私自身、現在仕事上の関係で韓国の方との交流があります。 と言っても、その方は日本語がペラペラなのですが・・・。

仕事上ではなくても、最近ではちょっと買い物などで町へ出ると、中国人や韓国人の方から英語や片言の日本語で話しかけられることが良くあります。

韓国からの観光客と思われる数人の若いグループなどが、ちょっと買い物に日本へ来たといった様子でショッピングをしている姿を良く見かけるようになりました。

「ちょっと韓国の友達のところへ泊まりに行ってくる。」といったような会話が交わされるのも、近い将来はごく普通の会話になっているのかもしれませんね!

就職等で必要はないにしても、挨拶や簡単な日常会話程度の韓国語や中国語くらいは、同じアジア人として習得しておきたいものです。
   

 

*当サイト内の情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。 なお、当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の元で御利用下さい。

Copyright (C) 2009 オンライン韓国語スクール比較サイト All Rights Reserved.