サイトマップ
オンライン韓国語スクール比較サイト
オンライン韓国語トップ > 韓国に関する基礎知識
MENU
韓国に関する基礎知識

韓国語を学ぶにあたって、まずは韓国に関する基礎的な知識を身につけておきましょう。


大韓民国(通称、韓国)は朝鮮半島において軍事境界線(38度線)を挟み朝鮮民主主義人民共和国(通称、北朝鮮)と分断された国家であり、朝鮮民族国家としての統一を目指している。


日本海を挟んで日本と、黄海を挟んで中華人民共和国と国境を接している。


韓国の全人口のうちほぼ半分は、世界で5番目に大きな都市とされるソウル都市圏(ソウル・仁川周辺)に集中している。


1910年の日韓併合により日本の一部となったが、大日本帝国が第二次世界大戦で敗れた結果、連合軍の統治を経て、1948年に建国された。


その後、朝鮮戦争や軍部出身大統領による独裁政権時代を経て、1980年より民主化運動が盛んになった。


当初は光州事件での政府による民間人大量虐殺など、その運動は弾圧されていたが、1987年に自由選挙が実現され、現在は複数政党制の民主主義国家となっている。


北朝鮮とは建国以来敵対関係にあり、朝鮮戦争以降も小規模な軍事衝突がたびたび発生しており、常に緊張状態にある。


一般事情】


■面積:約 9万9720平方km(日本の約26%)


■人口:約 5003万人(2007年韓国統計庁データ)


■首都:ソウル(Seoul)


■人種:韓民族からなる単一民族国家


■言語:韓国語(北朝鮮での正式名称は「朝鮮語」)


■宗教:信教の自由が保障されている。
(仏教徒約24%、キリスト教徒約27%、他宗教)

 

 

*当サイト内の情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。 なお、当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の元で御利用下さい。

Copyright (C) 2009 オンライン韓国語スクール比較サイト All Rights Reserved.