サイトマップ
オンライン韓国語スクール比較サイト
オンライン韓国語トップ > スカイプの使い方
MENU
スカイプの使い方

 

いよいよSkype(スカイプ)の使い方を見ていくことにしましょう。

ここでは、オンラインスクールでレッスンを受けるのに困らない程度の使い方に限定して説明していますので、もっと詳しい使い方を知りたい方は、このページの最後に説明ページへのリンクを載せていますので、そちらのページをご利用下さい。

1.相手に電話をかける
2.電話を切る
3.相手からの電話を受ける
4.相手とチャットをする

1.相手に電話をかける

こちらから相手に電話をかける場合は、下の画面のコンタクトに登録された人の中から電話をかけたい相手のSkype名@をクリックして、Aのボタンをクリックします。すると、呼び出し音がなり相手を呼び出します。相手が電話に出る(Skypeで応答する)と、通常の電話と同様に相手の声が聞こえますので、そのまま会話をして下さい。


2.電話を切る

電話を切る場合は、下の画面の赤矢印のボタンをクリックします。


3.相手からの電話を受ける

相手から電話がかかってくると、着信音が鳴り、下のような画面表示になりますので、電話を受ける場合は、赤矢印のボタンをクリックします。相手と電話がつながると、通常の電話と同様に相手の声が聞こえますので、そのまま会話をして下さい。


4.相手とチャットをする

電話をかけずに、相手とチャットをしたい場合は、下の画面のコンタクトリストからチャットをしたい相手のSkype名@をクリックし、Aのチャットボタンをクリックします。

相手と電話中にチャットで文字を送りたい場合も、そのままAのボタンをクリックします。


 

すると、下のような画面が開きますので、@のエリアにメッセージを記入し、Aのボタンをクリック、または「Enter」キーを押すと、そのメッセージが送られ相手側に表示されます。

ここまでの説明以外にもSkype(スカイプ)には、もっとたくさんの機能がありますが、オンラインスクールに入校し、レッスンを受けるには、ここに書いてある操作方法を覚えていれば特に困ることもないと思います。

もっと詳しい使い方が必要な場合は、以下のリンクからSkype(スカイプ)の詳しい使い方をご覧下さい。

Skype(スカイプ)詳しい使い方はこちらをクリックして下さい。
(使い方の詳細ページが別窓で開きます)

 

 

*当サイト内の情報につきましては万全の注意を払っていますが、その内容について100%保証するものではありません。 なお、当サイト内の情報から生じたいかなる損害に対しても何ら責任を負うものではありませんので、ご自身の責任の元で御利用下さい。

Copyright (C) 2009 オンライン韓国語スクール比較サイト All Rights Reserved.