韓国語の学び方トップ

「韓国語と日本語は似ているところが多い」という話を良く耳にしますが、いったいどこが似ているのでしょうか?

 

単語の発音

まず日本語に似ているものとして、単語の発音があります。

例をいくつか挙げると、以下のようなものがあります。

 

 

日本語のカタカナ読みで発音するのとは違いますが、実際に韓国人の発音を聞いてみても確かに良く似ています。

 

文章の語順

英語の場合は、日本語の主語と動詞の語順が大きく異なりますが、韓国語の場合は、日本語の語順と同じになっています。

 

これも一例を挙げてみると、以下のようになっています。

 

 

日本語の語順と全く同じですね!

 

このように見ていくと、韓国語は英語と比べて身近な外国語という気がしませんか?

 

韓国という国は距離が近いだけではなく、日本人にとっては韓国語も案外身近な外国語かもしれませんね?!